スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

信州に菊寿司あり 

年末年始、斑尾高原に泊った時は31日、1日はホテルで夕食と決めていました
この2日間は外に出ても営業しているお店が皆無なのでしかたありません。

つーか、実際、大雪で缶詰状態でしたが・・・

でも30日の夜は久々に大好きな飯綱町の菊寿司さんへ足を延ばしました。
以前訪れた時は三水村と言ったと思いますが合併したんですね。

素晴らしいネタとご主人のウデ、そして良心的な値段。

過去2回はカウンターで頂きましたが今回は子供達がいるので座敷を予約。

ブナパパ、名古屋ではめったにお寿司屋さんと蕎麦屋さんには入らないのですが
旅行先では結構よく伺います。

過去2回の訪問時には我々とあと数組のお客さんでしたが
この日は宴会場含め満席。

菊1

まずは子供たちにワサビ抜きの鉄火。
特にしめじはマグロ大好き。眼の色を変えて食べまくりました。
つーか、いままでこんなに美味しい鉄火を食べたことがないはずですね。

帰り、しめじがご主人と奥さまに

「おいちかった、おいちかった!」

と連発したのでお店の方は喜んでくださいました。

菊2

さて、一人前3500円~のおまかせにぎり。

菊3

久々にこのお店のお寿司を堪能しました。
山の中とは思えない新鮮なネタと洗練された寿司。

追記・・・なぜ山の中で新鮮な海鮮が食べられるのか?
この辺りは意外と日本海からも近いし、
今時、築地からクール宅急便でほどなく新鮮なものが届くんですね。
(↑これは以前ご主人から聞いた話。今回はカウンターでなかったので話が聞けず残念。)
するとあとはお店のウデ次第、ということになります。


菊4

最後はあなごでシメ。
ブナパパ知多半島でアナゴ食べること多いですが
こちらは東京湾のものでしょう。
柔らかくて食感、風味バツグン!

この他につまみを2種類ほどとってお会計は8750円。
内容を思うと名古屋では考えられないお値段です。

というわけで今回も大満足!

だけどホントはカウンターで食べたいなー。
しめじとはりたけがいるので仕方ないかな。

菊寿司→紹介しているページ
スポンサーサイト
[ 2010/01/22 ] 長野県の旅と食 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/988-b5a29abb





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。