スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

リゾナーレのイタリアン 

12月に訪れたホテル、リゾナーレ小淵沢内のイタリアン”OTTO SETTE”

パスタとメインが何種類かから選べる8000円のディナーをいただきました。

しめじとはりたけも連れて行ったのですが
少し遅い時間だったので眠くて仕方がないようで
食事を始めてすぐにブナママが部屋に寝かせに行って、

さて、食事再開!

otto1.jpg

写真中心でご紹介します。
上の画像はアミューズ。

otto2.jpg

前菜。信州サーモンと岩魚と様々な地物野菜。
1つ1つの野菜の味わいを楽しませようという盛り付けですね。

otto3.jpg

otto4.jpg

アンティパスト。
フォアグラのソテーの上に黒トリュフ。下には”きたあかり”のピュレ。
ちなみに”きたあかり”とは過去の名横綱のシコ名
・・・というのは冗談でジャガイモの種類です。

otto5.jpg

ブナママのパスタ。イカスミのタリアテッレ、海老のクリームソース。
ソースとパスタがイマイチ一体化していない感じ。

otto6.jpg

ブナパパのパスタ。ワタリガニとトマトのリングイネ。
美味。

otto7.jpg

ブナパパのメイン
甲州信玄豚フィレ肉のロースト。

otto8.jpg

ブナママのメイン
大鹿村の鹿ロース炭火焼き。

otto9.jpg

otto10.jpg

デザートが美味しかったな。

otto11.jpg

食後、コーヒー・紅茶・ハーブティーが選べるそうですが
このハーブティーが香り豊かで美味しかったです。

さて全体としてはどうかと申しますと・・・

どの料理も無難に美味しかったのですが
新鮮な驚きや、心動かすような味は残念ながらありませんでした。

ホテルのメインダイニングという性格上、冒険した料理は出しにくいのかもしれませんが
ブナパパ・ブナママの好みからするとおとなしすぎる印象です。

OTTO SETTEHP
スポンサーサイト
[ 2010/01/13 ] 山梨県の旅と食 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/984-4e20feca





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。