スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最高の年越しそば 

年末、斑尾に向かう途中、小布施に寄り道。

なぜ小布施に?

北斎の絵を見に?いやいや。

栗鹿の子を食べるため?それもいいけど・・・

せきざわ1

何といってもこちらですね。

せきざわ2

以前にも紹介したせきざわさん。

ちょうど大晦日前日の30日。一日早いけど最高の年越しそばです。

今回も”茜三昧”というメニューを注文。
3種類の味が楽しめます。

上の写真はそのうち”生粉打ち(きこうち)”
つまりフツーの10割そばです。

しっかりと角が立った歯ざわり、そしてそば本来の風味、喉ごし。相変わらず美味!

せきざわ3

こちらは”ゆず切り”
ゆずの香りが濃厚ながらも全体としては上品でこちらも美味。

せきざわ4

”鴨南ばん”
こちらのお店は温かいそばも美味しいんですよね。

というわけで今回も大満足!でした。

せきざわ紹介しているページ

以前の記事→こちら
スポンサーサイト
[ 2010/01/10 ] 長野県の旅と食 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/982-5a5123fb





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。