FC2ブログ








麺屋 えぐち 

さて話は大阪府吹田市に戻りまして

シュクレさんに行くのが遅れた原因、
それは同じ吹田市にある新進気鋭のラーメン店、

えぐち3

麺屋 えぐちさんに寄ったからなのです。

えぐち2

午後1時半頃到着したときにはこの行列。
すでに淡路島でお寿司の昼食済ませていたためブナママと子供たちは車中待機。

ま、ラーメンなので回転が早くてそんなに待たされないだろう、
と思っていた私は甘かった。
・・・1時間半待ちました。席数が8席しかないのでなかなか前に進めないんですね。

途中、もう帰ろうかと何度か思いましたが、せっかくここまで並んだので・・・
などと考えていたら、ブナママが車を降りて並んでるブナパパの所へやってくるので

「ついに待たされ過ぎてブチ切れたか?」

と思ったら、上着をもう一枚持ってきてくれたのでした。ありがとう!

えぐち4A

ブナパパの後、2組ほどでお昼の営業は終了でした。
ギリ、セーフですね。

えぐち3A

メニューはいたってシンプル。

ブナパパはつけそばの並を注文。
上に書いたとおり、お昼を食べた後なので
ラーメン+ライスのセットなんて食べられません(^^;)

えぐち5

カウンター席からは店主が非常に丁寧に仕事をされているのがわかります。

えぐち6

ブナパパ、実はつけ麺のラーメン初めてです。

麺は太めのちぢれ麺で断面に角が立っておらずかんすいの香りもほとんどしない。
細めのうどんに近い感じ。

つけ麺というものは麺がのびない利点があるものの、
麺が冷めてくるのが早いので最後の方は少しぬるめの麺を食べることになりますね。

スープの方はしょうゆベースですが魚介ダシと鶏ガラのWスープということで複雑な味。
塩分は強めながらもこってりというよりはあっさり目。でも深い味わい。
多少感じる甘さと酸味は何だろう・・・柑橘類が入っているかな?

麺とスープの相性は良く、美味しく頂きました。

もともとブナパパはこってりしたとんこつラーメンが好きですが
それを食べ飽きた頃、こういうあっさりでも深い味わいが食べたくなるのでしょうね。

麺屋 えぐち紹介しているHP
大阪府吹田市江坂町1-4-20
TEL 06-6338-0077
スポンサーサイト



[ 2009/02/19 ] 大阪府の旅と食 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/826-bc3cd330