スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

そば処 浅田さんにて 

年末年始の旅行の最初の日。
松本市内で行ってみたかったそば屋さん

浅田入口

そば処 浅田さんへ

入口もセンスよく期待が持てますね。

限定の十割ざるそば 1000円を注文。

浅田そば

そばつゆを猪口に入れてから写真にとるべきだった・・・

それはともかく
見た目美しく、風味よく、そして喉越しまですべて洗練されていて秀逸な蕎麦でした。
つゆは少し濃い目なのでつけすぎないように注意。

特筆すべきは
薬味のネギ、わさび、辛味大根がどれも厳選されたもののようで
そば自体の味をほとんど邪魔することなく”味変”が楽しめました。

ちなみに
「薬味なんて邪道じゃー!」
という人もいるようですが

ブナパパは
”好きなように食べればいいじゃんか!”派です。

ではブナパパの好きな食べ方はというと・・・

まず最初はそばにつゆだけつけて食べる。
(時々その前にそばだけで食べてみることもありますが
これはそばの味を確かめるためで、つゆをつけるより美味しいとは思いません)

しばらくするとわさびをたす。
といってもつゆには溶かさずそばの上にわさびを乗せて下の方はつゆをつけて。
(その前にわさびだけで・・・以下同文。
わさびも産地やすり方によって味が変わりますね。
こちらのわさびはツーンとくる辛さだけでなくほのかな甘さがあってGood!)

・・・といった具合に薬味も楽しんで、
最後にそば湯をつゆに足して飲みますが、このそば湯がブナパパ大好きで
つゆがなくなってもストレートで最後まで飲み干します。

あ、いや、決して皆さんに勧めてるわけではないので・・・

そば処 浅田紹介しているページ
長野県松本市深志3-10-11
TEL 0263-33-0826
スポンサーサイト
[ 2009/01/27 ] 長野県の旅と食 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/808-e5cf0c01





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。