スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

玉梨温泉共同浴場 

蔵出し温泉シリーズ第5弾!

どんどんマニアックに鄙びていきますが
頑張ってついてきてくだされば幸い(^^;)

2007_0420ccd0306.jpg

このフツーの民家かあるいは小屋かと思われる建物が
福島県金山町・玉梨温泉共同浴場です。

入浴料は寸志、100円以上。

2007_0420ccd0307.jpg

一応”女湯””男湯”分かれています。
もちろん簡素ですが脱衣場もそれぞれあります。

2007_0420ccd0312.jpg

男湯。
湯舟は大人2人も入ればいっぱいの広さですが
それに対して豊富な湯が無造作にパイプ状の湯口からゼイタクに掛け流し。

2007_0420ccd0313.jpg

ちなみに女湯も同じくらいの広さ。

少し濁った湯は黄色がかっていて、コンクリート造りの洗い場は温泉成分で茶色く染まっています。
いかにも成分が濃くて体に効きそうな感じ!

各地の温泉にたくさん入浴するにつれ、
設備の豪華さなどより泉質を重視するようになりますねー^^。

まさにココは泉質に満足!でした。
スポンサーサイト
[ 2008/04/15 ] 福島県の旅と食 | TB(0) | CM(2)

渋すぎる~。
男女の各湯入り口にかかったアコーディオンカーテンがまた渋い。
[ 2008/04/17 ] [ 編集 ]

☆つかさん☆

渋いっしょ!^^
アコーディオンカーテンも時代を物語ってる?

飛騨にもいい温泉たくさんあるよねー。
白川郷ちかくの平瀬温泉は”子宝の湯”だとか。
あ、もう必要ないか(^^;)
[ 2008/04/18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/615-e4a2797f





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。