スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

京都 オ・グルニエ・ドールのケーキ 

さて京都旅行の話。

金曜日の朝は愛知県内で用事があったため午後2時頃京都入り。
この時間から昼食を食べると夕食が入らなくなる、
ということでケーキをテイクアウト。
早めに宿にチェックインして食べて小腹を満たすことに。

というわけで

↓オ・グルニエ・ドールさんの栗のブリュレ

20071107222342.jpg

やはりこの季節、栗と生クリームの相性は最高ですね!

ブナママが京都で食べてみたかったスイーツのお店が2つ。
ぎおん小森さんとオ・グルニエ・ドールさんです。

残念ながら時間的に今回小森さんには伺えなかったのですが、
それはまたの機会にリベンジしましょう。

ちなみにグルニエ・ドールのオーナーパティシエ・西原氏は
あのフランス・ミヨネーのアラン・シャペル本店で製菓長を務められていたとのこと。

20071108113948.jpg

そしてグルニエ・ドールさんの定番。ピラミッドです。
茶色い机に茶色いケーキでちょっと画像が映えないね(^^;)

表面にチョコパウダーがかかった薄い板チョコを破ると、
中にはチョコムースとスポンジが層になっています。
口に入れるとまず甘さを抑えたチョコの風味。噛むと表面の板チョコのパリパリ感。
そしてスポンジの食感もまたよし。幸せ~。

見た目、味、食感、風味兼ね備えた素晴らしいケーキでした。
スポンサーサイト
[ 2007/11/07 ] 京都府の旅と食 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/470-383dac29





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。