スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

蔦温泉? 

蔦温泉旅館にはそれ以前にも何度か日帰り入浴をしたことがあるのですが、その時は
いくつかある浴場の中で最も昔の風情を残している久安の湯にブナママは入れませんでした。ナゼなら日帰り入浴の時間帯、つまり昼間は男性専用。女性は21時~

20070808212850.jpg

というわけで今回(といっても2月ね^^;)の宿泊で
ブナママは初めて入浴することができました。
私も昼間に入浴しましたが入浴者が多かったので写真撮影は遠慮しました。

20070808213225.jpg

こちらは男女別の泉響の湯。 比較的新しいですがなかなか風情があります。
ブナママ情報によると造りは鉄筋コンクリートだそうですが、
木の梁なども立派で、素人目には総木造りとしか思えません。

20070808213303.jpg

これは宿泊者専用の貸切風呂。写真は湯気でうまく撮れませんでしたが、
家族3人ゆっくりすることができました。

そうそう、特筆すべきこと。
源泉が湯舟の真下から湧き出たりして、新鮮すぎて湯がこなれていないため
(と書いてありました)
蔦温泉の湯は肌当たりが強いです。

今までいくつか湯舟の真下に源泉という温泉に入ったことはありますが
特にそういうことは感じたことはありません。
まあ、湯温とか泉質にもよるのでしょう。


最初入浴すると実際の温度より熱く感じるというか、痛く感じるというか・・・
で、少し早めに上がるので湯冷めも早い。そしてまた入浴・・・
を何度か繰り返すうちにだんだんと肌も慣れて心も体もポッカポカ
というのがこの温泉の入浴法としては良いようです。
スポンサーサイト
[ 2007/08/08 ] 青森県の旅と食 | TB(1) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/08/10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/396-61fe64b3


蔦温泉蔦温泉(つたおんせん)は、青森県十和田市(旧国陸奥国)にある温泉。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL
[2007/11/15 05:02] URL 温泉GO!GO!ガイド



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。