スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ビビビっとくるお店の話 

外食をするときなど

2007_0501ccd0026.jpg

最近は本で読んだりネットで調べたりして予約をしてGO!ということが多いですが、

ドライブをしていると道路沿いに食べ物やさんがよく目に付くわけで。
通過する際、そのお店が美味しそうかどうかを瞬時に判断します。
良い店を見つけて他のお店を予約していない食事時なら入店、
そうでなくても後日の参考にします。
街(や田舎)を歩いていて見つけたお店も同様ですが。

では偶然目についたどんなお店が美味しそうなのか・・・

何となくビビビっときたお店

と言ってしまっては身もフタもないので自分なりのチェックポイントを分析すると

・店名
「どういう意味ですか?」と尋ねたくなるようなちょっと店主のこだわりが感じられる店名か、
逆にストレートに自分の名前を前面に出しているお店が美味しい確率高い。
他に、和食だと漢数字の”一”を使った名前のお店は過去当たりが多い。
など

・店構え
「ココって食べ物やさん?」と思うような外観は地味だが上品なお店が美味しい確率高し。
看板も地味な方がそそられる。大きくて派手なネオンの店は避ける。
植栽や建物の造りなど全体の雰囲気が違和感なく統一されているのが望ましい。
都会でなければコンクリート造りより本格的な木造である方が確率高し。
などなど

・場所
大通りから一本奥に入った少しわかりにくい場所に美味しいお店多し。
歴史ある街は全体に食のレベルが高い。
さらにその場所が都会なら下町か山の手か。駅近くか郊外か。
田舎なら海に近いか山の中か。
その地方の特産品は何か。その地方の水は美味しいか・・・
などなどなど

実際には瞬時にここまで”考える”のではなく
一瞬のうちに心のフィルターにかける感じです。

とは言ってもいつも”当たり”というわけではないし、
逆に、これに当てはまらなくても美味しいお店もあります。

で、今日何を書こうとしたかというと、冒頭の写真。
何度かお店の前を通りかかり「美味しそうだな」と思っていたパン屋さん。
でもたいてい日曜日で定休でした。

その愛知県半田市の海音さんにやっと店内に伺って買うことができたので
感想を、と思ったのですが話がそれてしまったのでゴメンンナサイ。
続きは明日。おやすみなさい!
スポンサーサイト
[ 2007/05/07 ] 愛知県の旅と食 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/312-887c561d





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。