スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

四川料理 川菜(せんさい) 

久々に名古屋市内でランチ。
瑞穂区、石川橋の四川料理店川菜さんへ
名古屋都ホテルでシェフをつとめたオーナーが開店ということで
開店当初から名古屋では話題となっていましたが、なかなか伺えず今年で7周年。
当初のオーナーは亡くなられたがお弟子さんが味を守られているということです。

我々は初来店。
1365円の”ウィークリーランチ”を頂きました。
料理は4種類の中から2種類を選べるということで
迷わずママと2種類づつ、つまり全種類を2人で分け合いました。

2007_0405ccd0033.jpg

貝柱とばい貝の胡麻風味煮込み

2007_0405ccd0034.jpg

海老と豆腐の辛子煮込み

2007_0405ccd0032.jpg

鶏のから揚げ甘酢ソースかけ

2007_0405ccd0036.jpg

豚肉の角切り辛子炒め

写真で改めて見ると4種類のいろどりが全部似ていて、アクセント不足が気になりますが・・・
全体に素材を生かしたやさしい味という印象。
名古屋の中ではちょっと昔からのイイ住宅街に位置するお店なので客層に合わせているのかな。

この他にサラダ・スープ・ザーサイ・ライスと、最後に杏仁豆腐

2007_0405ccd0038.jpg

上品な風味で美味しかったです。

しめじを連れての入店ですが快く受け入れてくださり
席に着くとベビーカー分のスペースが空けてあるなど
サービスも行き届いていました。

他のお客さんを見回すと、皆さん坦坦麺を食べている様子。
ママは都ホテルで食べたことがあって美味しかったらしいので、
次回はゼヒ食べてみたい!

お店オリジナルのラー油や豆板醤などが売られてたけど買いそびれました。
我が家はちょうどラー油切れだったので買えばよかった・・・
スポンサーサイト
[ 2007/04/06 ] 愛知県の旅と食 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/286-f1b4e1b9





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。