スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

”ぶな” の料理 

atema2015e.jpg

ホテルベルナティオ内の和食処”ぶな”にて

atema2015g.jpg

何と言っても店名がいい。”ぶなぱぱ”だったらなおいいのに

atema20151.jpg

という冗談はさておいて

atema20152.jpg

ベルナティオではこの”ぶな”かバイキングか、またはステーキ料理かの選択。

atema20153.jpg

ブナ家にはやはり”ぶな”ですな。

atema20155.jpg

バイキングよりゆったりと食べられるし、

atema20156.jpg

ここの料理は見た目の色遣いに特に気を配っていますね

atema20158.jpg

そんな料理は当然お味もよろしいわけです。

atema20159.jpg

地元の旬の食材をふんだんに

atema2015a.jpg

こちらはマツタケの土瓶蒸し。
ブナっ子達にほとんど飲まれてしまいました。

atema2015b.jpg

ちなみにブナパパ・ママがあえて別のコースを注文したので写真はランダムです。

atema2015c.jpg

この写真はも少し撮り方を工夫すべきだったねえ。

atema2015d.jpg

にいがた和牛のローストビーフ

atema2015f.jpg

そして最後を締めるのはやはり地元魚沼は十日町産のコシヒカリです。

実は我が家でも最近ベルナティオから取り寄せたお米で炊いていますが
これほど美味しくはなかなか炊けないなあ・・・

atema20154.jpg

子供用の料理。
ブナっ子たちはまずまずの食い付きでした。

スポンサーサイト
[ 2015/10/31 ] 新潟県の旅と食 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/1712-80225f01





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。