スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハヤスギ 

先週末、毎年恒例のせせらぎ街道の紅葉。

seseragi20151.jpg

混雑を避けて早朝に着きました、いつものこもれび広場。

しかしちょいと霞んでるし、やっぱり日が差した方がキレイかな。

seseragi20152.jpg

毎年オレンジと赤のグラデーションが綺麗なんだけど
今年は急に寒くなったせいか、緑、黄色、赤が入り乱れてこれもまた面白いねえ。

seseragi20153.jpg

で、紅葉している木は全体に赤くなっていました。

この日は帰りを急いでいたのもあって
山ぎわに太陽が顔を出した時にはもう帰る途中でした。

うーん、混雑は確かに避けられたが、あまりに早い時間過ぎたかな・・・
スポンサーサイト
[ 2015/10/29 ] 岐阜県の旅と食 | TB(0) | CM(2)

早朝の紅葉って幻想的ですね。

“山ぎわに太陽が顔を出した時……”と表現するところがブナパパさんらしい!
枕草子を連想しました。
清少納言は「秋は夕暮れ」と詠んでいますが、早朝もなかなかいいですね(^_^)b

今年は国分寺のイチョウまでは行けませんでしたか?
[ 2015/10/31 ] [ 編集 ]

☆めいさん☆

おお、山ぎわという言葉で枕草子を連想するとはサスガ!

春の「山ぎわ」と秋の「山のは」の違いがよくテストに出たよね。
うん、紅葉を見るなら午前中がいいねえ。
清少納言さんには悪いけども(^^;)

国分寺のイチョウは11月中旬~くらいだそうだね。
今年も行きたいけど、スケジュールが合うかどうか・・・
[ 2015/11/03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/1710-d8352249





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。