スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やりみかんのお風呂 

槍見館というだけあって

内湯の窓からは槍ヶ岳が見えます。

yarimikan3.jpg

大きな窓を開ければ解放感バツグン、川のせせらぎの音と共に

まるで屋根付き露天風呂のようです。

かけ流しの温泉は肌触りもよくて、肌スベってヤツですな。

yarimikan5.jpg

混浴露天風呂。

この写真を撮ったのは脱衣場前からで、槍は見えますが、湯に入ると見えません。

女性はロビーで湯あみ着の貸し出し(無料)があります。

yarimikan4.jpg

こちら、もう一つの露天風呂。

20年程前はここが男性用露天風呂だったと思ったけどなあ。

んでこの上に女性用があって女性側から男性用は覗けた・・・

と思い出すのは、川を見ながらゆったりしてたら上の方から

「ブナさーん、お尻見えるよー!」

と、一緒に行った友人女子達がはしゃいでたこと。

コラ、お尻見えたっていいけど、前向いてたらどーすんだ!(^^;)

それはともかく川面からすぐ近く、サラサラというよりゴウゴウという音を聞きながら、

湯は熱すぎずゆったりした気持ちで入れました。

yarimikan6.jpg

その他に貸切風呂がいくつかあって、

こちら、森の湯はブランコ、すべり台付きでブナっ子達に大好評でした。

この湯小屋は確か以前TVチャンピョンの大工王選手権で作られたものだと思うけど、

あの制限時間内に即席で建てたものがよく残ってるなあ。

TVに出る程の腕の大工が作っただけのことはあるということかな。

内湯、混浴露天に貸切風呂と浴槽はたくさんあるけど全てかけ流しで、

ブナ家全員大満足でした。
スポンサーサイト
[ 2015/09/10 ] 岐阜県の旅と食 | TB(0) | CM(4)

いいですね~
蒲田川沿いには、開放感たっぷりの露天風呂をもつ旅館が数軒ありますよね。佳留萱山とか深山荘とか…

確かに、以前の蒲田川沿いの旅館はスキー客をターゲットにしたような宿だったような(・o・)
ブナパパさんの記事と画像をみて気になったので、ホームページを見たら現在は露天風呂付きの客室まであってとても豪華になってますね~!

行きたい宿の候補がひとつ増えましたよ(^_^)b
[ 2015/09/13 ] [ 編集 ]

こんにちは♪
やりみかん・・・新種のみかんか?と最初思ってしまう
食い意地が張っている私です(笑

ブナ家の皆様が満足されたのならやっぱり一度行きたいな。
景色も最高だし宿の雰囲気も素敵ですね。
でも最近質より数・・・のだれかさん(主人)。
予算的に厳しいので佳留萱山になりそう(笑

うちはスタンプまだまだ貯まりません。
ブナ家のみなさまは無料ご招待1泊どちらへいかれるのかな?と
それもまた楽しみです♪
[ 2015/09/16 ] [ 編集 ]

☆めいさん☆

おー、カルカヤも深山荘も魅力的だねえ。
奥飛騨は露天風呂をウリにしてるところが多くて、
楽しみの1つになるねえ。

そうそう、この辺り、以前は夏は登山、冬はスキーで、宿は安く泊まれればいい、
って感じだった記憶があるけど
最近は宿自体を楽しもうってお客さんが増えてるのかな?

今回ブナ家は露天付きの部屋じゃなかったけど、
この宿は気に入ったよ。
(あえて言えば料理とかに斬新さを求めなければね^^;)
[ 2015/09/23 ] [ 編集 ]

☆あかねさん☆

お、新種のみかんかと一瞬思う人がいるかな?
と思って平仮名にしておいた甲斐があったよ(^^;)

そう、天気が良ければ景色はいいし、
建物も露天風呂も大満足だったよ!

ただ、サービスとか料理は素朴な感じを残してるので
洗練された、ってのを重視しない方がいいかも。

カルカヤは広い露天風呂に日帰り入浴した思い出があるけど
料理とかどうなんだろう?興味あるよ。

無料ご招待はせっかくなので値段高いとこ狙い。
・・・セコイね(^^;)
[ 2015/09/23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/1701-0e8bb83e





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。