スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鰻のから騒ぎ 

さて月に1度の西尾市詣で。今日は何を食べようか・・・

うなみ2
(ちなみに下の福井旅行の写真は全てi-phone5、
この写真は6というわけでやはりキレイに写りますな。)

結局、先日某有名ブログで紹介されたといううなぎ屋さんへ。

ただし子供達が今まであまりうなぎを喜ばなかったのでうなぎ屋さんは何年かぶり。

で、うなぎのことをよく覚えていないのか、いろいろ大騒ぎ。

まず、うなぎが出てくると、

「あ、パパー、うなぎに味噌がついてるよ!」

「それはうなぎのタレだ」

「パパー、焦げてる!」

「パパはハゲてない!ん?違うか。焦げてる?
あのね、炭で焼いてるから焦げ目がまた香ばしいんだよ」


子供達がどれ位食べるか分からないのでうな丼”特”を2つ注文。
ブナパパ、ブナママの分を子供達と分けることにしました。
子供達の好きな吸い物を献上すると、

「パパ、セロリが入ってる」

するとしめじがお姉ちゃんらしく

「違うよ、これはパセリって言うんだよ」

しめじ、ありがとう・・・でもそれは三ツ葉だ。

しかもそのしめじがひときわ大声で

「あー!何かの幼虫が入ってるー!」

んなアホな。他のお客さんもこっち見てるし。

「それはウナギの肝だよ」

「キモッ」

「ダジャレはともかく、パパ大好きだから食べてあげるよ」

それでも吸い物は気に行ったようで(ダシ好きだからね)完食。

うなぎも今回は子供達もかなり食べていました。
これまではタレのついたご飯ばかり食べてたのに。

「今度は並を4つ注文しよう。そーすれば肝吸いも4杯付いてくるし」

と言うわけで満足で家路についたのでした。

うなみ1

あ、そうそう、うなぎのお味はと言うと、

地元一色産のうなぎ自体がかなり大ぶりで身もふっくら、焼き加減も良し。
タレもコクがあって甘すぎず、丁度いい。

しかも安い。
特大うなぎが丸一匹分入ったうな丼”特”で2400円。並だと1500円。
なぜこの値段で提供できるのだ?
生産直売なのか?規格外に育ち過ぎたウナギを安く仕入れているのか?

いろいろ考えましたが、結論は
「安くて美味しければ、ま、いっか」
でした(^^;)

うなみ食べログ
スポンサーサイト
[ 2015/06/26 ] 愛知県の旅と食 | TB(0) | CM(2)

本当にキレイに写ってますね!
空腹時には罪ですよ(>_<)

突然ですが“鰻登りに敵に勝”

うなぎ→うなぎのひつまぶし
敵→ステーキ
勝→とんかつ

私の験担ぎですσ(^^)
息子のテスト前の夕食で食べさせてました。(もちろん1日1品づつ3日間かけてですが)

それにしても、香ばしい香りが漂ってきそうですね~(^-^)
今年は浪人生になったことだし、お店の特上うなぎをいただけばもっと“鰻登り”が期待できるかなぁ…(^0^;)







[ 2015/06/28 ] [ 編集 ]

☆めいさん☆

ありがとう!
思った以上に6はキレイに撮れてて
わざわざデジカメ持ってお店に入らなくてもいいかな、って感じ。

おー、お母さん業、頑張ってるねー。

験担ぎもバッチリだし
鰻、ステーキ、豚カツとくれば男の子の大好きなメニューが並んで
やる気も倍増じゃないかなあ。

これから”勝負の夏”を迎える前に鰻を食べに行って気力、体力みなぎらせるのはいいかもねえ。
[ 2015/07/01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/1685-8eb04ec9





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。