スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クララからの贈りもの 

お陰さまでヘルニアの痛みもだいぶ和らいで来ました。
しっかしあの痛みは激しかった。

以前、野球中継で選手が腰痛で休んだりすると
「プロなんだから痛いくらいで休むなよ!」
などと思っていたブナパパですが、
実際体験してみると、コリャ野球どころじゃないはずだ、というところです。

実は何ケ月か前から、長距離運転の後しばらく足がしびれたりしていたのですが、
トドメを刺した出来事はブナパパの誕生日、軽井沢での朝のことでした・・・

以下、男の子のデリケートな話を含むので隠します とはいえ、スマホなどではそのまま見えるので苦手な人は読まないでネ m(_ _)m

誕生日の朝、なんとブナパパの股間にあるものが久しぶりにピン!と立っていたのです。
まあ、若い頃は人並みに毎朝シャキッ!だったのですが
トシをとって男性ホルモンが衰えたのか、
子供2人出来たのでもう不要ということなのかわかりませんが
ここのところ滅多にそんなことはありません。

昭和の言葉で言うと(←マイブーム)
「クララが、クララが立ったわ!」

というわけで、これはひょっとして神様からの誕生日プレゼントなのではないか、
と思ったのですが、その時オシッコがしたくなったブナパパ。

最近は洋式便器で座ったままですることが多いのですが
肝腎のクララが上を向いたままでは噴水になってしまいます。

仕方ないので立ってすることにしましたが、
クララも一緒に(?)立っているため腰を曲げてその先っぽを便器に向けつつあったその瞬間、

半分曲げた腰に激痛が走ったのです。

昭和の言葉で言うと
「クララのバカ!もう知らない!」

というわけでこの激痛が本当の誕生日プレゼントだったんですね(^^;)
スポンサーサイト
[ 2015/04/21 ] つぶやき | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/1667-5b1baca0





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。