スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

知床五湖 

さてもう紅葉の季節。
夏の北海道の記事を早く終わらせねば、というわけで

siretokogoko1.jpg

知床五湖。

静かで波もたっていないので雲が湖面にキレイに映ります。

ヒグマに遭遇しないように、またもし出会ったらどうするか?というレクチャーが義務付けられていて
(ちなみに絶対走って逃げてはいけない。
クマは動くものに興味を示すし、クマの方が圧倒的に速い。
万一出会ったら背中を見せないようにゆっくり後ずさりすること、とのことでした。
いくつか下の記事、チミケップホテルで読んだ”クマにあったらどうするか”という本では
クマを立ったままにらみつける。腰が抜けて座り込んでしまったとしても目を離さない。
するとクマも人間が怖いのでそのうち自分から立ち去って行く、と書いてありました。)

いざ、出発。

siretokogoko2.jpg

このキノコがチョコ菓子に見えた食いしん坊のキミ、キミのことだよ、
絶対に獲って食べてはなりませぬぞ(^^;)

siretokogoko2014085.jpg

いくつかコースがあって、今回は大ループと呼ばれる一番長いコースを歩きました。
2時間半位だったかな。
途中で「まだ歩くの?」とブーブーと子ブタ子供達は文句を言っていましたが
そこはうまくなだめたりすかしたり・・・

shiretokogoko2014087.jpg

ハスのある池。
小さな黄色い花が咲いています。

siretokogoko3.jpg

近づいてみると花の形も可愛らしいですね。
絶滅危惧種のネムロコウホネこちらだそうです。

この日は天気も良くて日焼けしちまったい。
しかし旅行中ってのは車移動なので運動不足の上、ココで食べとかなきゃ!ってものも多くて
メタボ増進になりそうだけど、歩いて多少解消されたかな?

知床五湖HP
スポンサーサイト
[ 2014/10/22 ] 北海道の旅と食 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/1622-5de0de62





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。