スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ようやく落ちた鮎 

今年も鮎を食すべく東海北陸道大和ICから車で5分程、
杉ケ瀬ヤナに8月後半からTELするも一向に繋がらず
HPにのっていた民宿にTEL。
「今年はまだヤナに鮎が落ちてこないんです」
とのこと。

sugigase2014101.jpg

というわけでやっと10月になってから(下の記事の白山スーパー林道へ向かう途中)伺いました。
このフライは子供達大好きでかぶりつき。

sugigase2014102.jpg

セット料理と単品とがありますが、比べるとセットの方がかなり割安。
ただしセットの中の”魚でん”という焼いた鮎に味噌だれがついているメニューはイマイチ。
というわけで”魚でん”を塩焼きに替えてもらえないか頼むとOKとのこと。

sugigase20141003.jpg

この時期なのでメスには卵がたっぷり詰まっています。
美味~!

sugigase2014106.jpg

やっぱりプロが炭火で焼く、これが抜群の美味しさのポイントですな。

sugigase2014104.jpg

セットのシメは鮎めし、または

sugigase2014105.jpg

鮎雑炊を選べるので、1つ雑炊、1つ鮎めしにしたのですが、
子供達には雑炊が大人気。さすがダシ好き。
結局雑炊だけ追加注文しました。

来年は雑炊2つでいいかな。
いや、そろそろ親と分け合うんではなく、子供達にもそれぞれ1人前必要か?

・・・家計が(^^;)

杉ケ瀬ヤナHP
(↑10月末までの営業予定ですが鮎の状況により不定のようなので、確認・予約の上お出掛け下さい)
スポンサーサイト
[ 2014/10/19 ] 岐阜県の旅と食 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/1621-aa4fb26f





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。