スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アルプスの少女ハイジに関する8つの疑問 

子供たちに宮崎駿さんの作品をいくつかDVDで見せたのですが
我が家で圧倒的人気なのはアルプスの少女ハイジ(TV放映版)ですね。

で、ブナパパ、何度か見てるといくつかの疑問がわいてきます。

1)タイトル曲の絵になぜクララが登場しないのか?
(これは多分クララの絵が出来る前に作られたからですね)

2)おんじの家では風呂やトイレはどうしてるのか?
(ま、風呂に毎日入るっつー習慣は日本では普通だが他国ではそうではないってことかな)

3)ゼーゼマン家ではなぜいつまでもロッテンマイヤーさんを雇っているのか?
 早くクビにした方がクララのためではないか?

4)第1話にでてくる怖い目をしたアルムおんじと、クララが山にきてからの優しいおんじはまるで人が変わってしまったかのようだが、同一人物か?

5)アルムおんじはいつの間にかハイジがヤギの世話を出来るようにし、今度はペーターに木工を教えて弟子のようにしてしまったばかりか、最後にはクララを通じてゼーゼマンさんの信頼も得て、この調子で勢力をのばして”アルムおんじコングロマリット”を作る目的ではないか?

6)ゼーゼマンさんはあの明るく実直そうな人柄が商売成功の秘訣だと思うが、いったい何の仕事をしているのだろうか?そういえばロッテンマイヤーさんが「奥様(つまりクララのおばあさま)は今のゼーゼマン家を築いた立派な方です」と言っている場面があるが、そうすると彼はただのボンなのか?

7)アルムの小屋でハイジが世話した小鳥のピッチーが飛べるようになるかどうか、という話は、その後クララが立てるか、また歩けるようになるか?という話の伏線になっているのだろうか?それとも偶然か?

8)最後の5話くらいは、すっかりクララが立てるか、歩けるかという話に集中して、ハイジは主人公ではなくなっているようであるし、脚本も深みがなくなっているのは、すでに番組打ち切りが決まったためにスタッフのやる気が失せてしまっていたのか?

・・・といったことを思いながら見ているブナパパは考え過ぎでしょうか?(^^;)
スポンサーサイト
[ 2014/03/11 ] つぶやき | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/1568-c4a0a113





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。