スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

師匠ん家のフレーズ 

飛騨高山ということで久しぶりにトラン・ブルーさんに寄ってみました。
下の記事のピエニュさんはこちらで修業されたとのことで、ソリャ比べてみたくなるデショ!

toraburu20141.jpg

ありました、イチゴのペストリー

下の記事のフレーズと比べると、まず見た目、男らしくイチゴが立っていますね。
下ではイチゴは女性らしく、色っぽく横たわっています。

肝腎の「食べてみてどうか?」というと、ブナパパは

「どちらもすごく美味しい」

としか言えません。

ただしブナママによると

トラン・ブルーさんのはデニッシュ生地の層の一枚一枚が感じられる、しっかりした生地と
ボリュームのあるイチゴのバランスが素晴らしい。
ピエニュさんは比較的軽めのデニッシュ生地に上品な味のイチゴ、
そしてその仲をとりもつクリームにピスタチオの香りがアクセントになってる。」


とのこと。

ブナママはどっちが好きなの?

「どちらも美味しいけど、あえて選べばピエニュさんかな。
でもデニッシュ生地が好みな人にはトラン・ブルーさんの方が好かれると思うなあ」


とのことでした。

ちなみにしめじ・はりたけにはどちらも大好評!でした。

おーい、パパが食べる分、残しといてよ!
スポンサーサイト
[ 2014/01/13 ] 岐阜県の旅と食 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/1556-8e1379d8





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。