スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

進化した坂内食堂 

20年程前、ブナママと喜多方で朝ラーを3軒はしごしたときのこと。

「このお店、肉そばは確かに肉たっぷり乗ってるけど、味のほうは平凡パンチだなあ」
(平凡パンチ分からない人はお母さんに聞いて下さい。いや、聞かないほうがいいかな^^;)

と話した記憶があるのですが
近年評判が上がっているということで再訪してみました、坂内食堂

bannnai20132.jpg

これ普通の中華そば
肉そばというメニューを頼めばチャーシュー山盛りでビジュアル的にはいいかな
でも子供達はあんまりチャーシュー食べないしな、
と思ったのですが、なんと・・・

bannnai20133.jpg

このチャーシューがよく味が染み込んでウマイ!
肉そばにすればよかったよ。

スープは喜多方には珍しく昔から醤油ではなく豚骨ベース。
んでも以前よりコクが出て美味しいなあ、

子供達にも大好評。感想を聞くと。

「麺が柔らかくて美味しい!」

はせ川さん(←以前の記事)でも食べたけど
いわゆる熟成多加水麺というやつかな。
平打ちでもっちりしてて歯触りがとてもよろしい。

麺、スープ、チャーシューの3拍子そろっていて
コリャ人気出るのも当然ですな。

bannnai20131.jpg

ちなみに朝9時に並び始めた時にはもうこの行列。
席についたのは10時でした。
いやー、待ってる間、暑かったー!

んでもお味の方は大変満足でした。

坂内食堂HP
スポンサーサイト
[ 2013/10/24 ] 福島県の旅と食 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/1530-c770824a





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。