スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Chezやまのべ 

湯野上温泉のとある民宿で、他にお客さんがいなかったので
女性風呂を貸し切りにしてもらって家族みんなで一緒に入った後で向かった先、

ちょっとひなびた感じの温泉街にひっそりと洋館が建っています。そこが今回の目的地。

yamanobe1.jpg

Chezやまのべです。
ご主人は葉山のレストランのシェフ時代、
料理の鉄人に出演して陳健一氏を破ったことがあるとのこと。
(ブナパパその回見た記憶ありません)
今回本人をお見かけしましたが、ごく謙虚で真摯な職人肌のシェフとお見受けしました。

フロアーを取り仕切っているのは奥様なのかな?
この日はちょいと団体客もあって大変そうでしたが、子供達にも良くして下さって有難かったです。

yamanobe2.jpg

料理は見た目美しく、お味の方も地元の新鮮な食材と相模湾直送の魚を使って
食材の良さを生かした料理に好感が持てました。

yamanobe3.jpg

比較的正統派。クラシックなフレンチ、という印象で
新鮮な驚きというのがなかったのが残念ですが、
お味は美味しかったですよ。

yamanobe4.jpg

デザート。子供達の胃袋へ直行不帰。

yamanobe5.jpg

入り口はこんな感じ。
周りの山林や旅館群にまぎれてなかなか見つからず
一度通り過ぎてしまって戻りましたが
外観もセンスいいですね。

Chezやまのべ食べログ
スポンサーサイト
[ 2013/08/24 ] 福島県の旅と食 | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/08/30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/1516-10a143ce





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。