スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

福井県立恐竜博物館 

迫力ある実物大の模型。これが動くのでビビってるしめじ。

kyouryuu21033.jpg

福井県立恐竜博物館は思った以上に立派な建物と展示内容で
ブナパパが見ても興味深い展示がいくつかありました。

kyouryuu20134.jpg

建物は黒川紀章氏の設計だとのことで、ま、あまり好きな建築家ではないですが
まずは長ーいエスカレーターを降りて行って、スロープで少しづつ上がりながら展示を見る、
というコンセプトはいい、成功してますな。

kyouryuu20135.jpg

そしてこのはりたけが持ってる音声ガイド。子供向けにアレンジされています。
これが子供達に大好評でした。

たとえば本体のボタンをスタートと押すだけでも子供たちは楽しがって、
さらに子供向けの興味深い恐竜の話が聞けるからね。

最初、しめじが欲しがったけどはりたけは「いらない!」と言っていました。、
でも途中ではりたけも欲しがって、結局また最初から二人で解説を聞きながら巡りました。
少し聞いてみると、子供向けに興味をかきたてるようにうまく出来てますね。

この子供用音声ガイドはオススメ。
一人500円かかるのがネックだけど(入館料が小学生で250円だから倍だね)
それだけの価値はあるかな。
願わくば子供用のものはサービス価格にすれば子供たちの
「またココへ来たい!」
って気持ちをさらにかきたてると思うんだけどなあ・・・

ま、いずれにせよ子供達が帰りに満足そうだったので
連れて行った甲斐があったな、と思いました。

福井県立恐竜博物館HP
スポンサーサイト
[ 2013/07/08 ] 福井県の旅と食 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/1504-2c2a0e13





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。