スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

仙仁温泉 岩の湯再訪(2) 

やっと寸評入れることが出来ました。

仙仁温泉・岩の湯での夕食です。

seniyuu.jpg

まずはコレ、弥生のおもてなしというま、前菜ですな。
地の素材の美味しさを生かしながら、それぞれにちゃんと味付けが計算されていて
美味でした。

後ろに見える竹筒は・・・

seniyuu3.jpg

食前酒のどぶろく。甘過ぎてブナパパの好みではありませんでした。

seniyuu2.jpg

春菜のぬた和え
少しクセのある山菜が絶妙な味付けでブナパパ好み。

seniyuu4.jpg

山里のお造り

馬刺しと鯉の洗い、鯉のタタキでしたかな。
やっぱりお造りは海の物にはかなわないよね。
でも山ん中で海の幸出しても今時喜ばれんだろうし。
んでも鯉のタタキは美味しかった。

seniyuu5.jpg

アマゴの塩焼き

脂が乗って美味しい個体とパサパサして美味しくない個体があり。
炭火の上に笹が乗ってその上にアマゴが乗っていて
アマゴが冷めないようにとの配慮なんだろうけど
部屋に煙が充満したので窓を開けて対応。
この日は寒くなくて外からの風が気持ち良かったけどね。

seniyuu6.jpg

鯉しんじょうすまし椀

ダシが美味しくてしめじとはりたけにほとんど飲まれてしまった(^^;)

seniyuua.jpg

和牛フィレ肉の杉香焼き

コリャもう料理というより肉自体が文句なくウマイ!

seniyuu7.jpg

ヤーコン包み蒸し

ヤーコンの甘みとダシの旨みが以外とマッチして嬉しい驚きでした。

seniyuu8.jpg

岩魚の炊き込みご飯

ご飯の中に岩魚の風味とうま味が凝縮されていてこれはウマイ!
んでも、もうお腹いっぱいで食べきれませんでした。

seniyuu9.jpg

デザートは例のごとくしめじとはりたけに直行。

夕食全体として地の物をいろんな方法で美味しく食べてもらおう
という気持ちが感じられ大満足です。

昨年伺った時より今の方が満足度が高いですね。
料理人が腕を上げたのか、季節の違いか、
単に我々の好みに合ったのかはわからんけれども・・・
スポンサーサイト
[ 2013/03/16 ] 長野県の旅と食 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/1471-fbf3aef9





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。