スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カメさんのブタの鼻 

はりたけがサカナくんなので、先日も名古屋港水族館へ。

nagoyakousuizo1.jpg
(↑ベルーガ水槽前にて)

ブナパパはそーんなに興味ないので
はりたけがサカナを見ている間、ちょっと離れたところで座って休憩しています。すると・・

「パパ、ブタガメがいるよ!」

と呼びに来たので水槽の近くに見に行ってみました。

butafgame.jpg

・・・ホントにブタだ!

説明文を読んでみると、ブタハナガメというオーストラリアにいるカメの仲間らしい。
これにはブナパパもびっくり、シラナンダー。

ここで1つ問題。

カメは爬虫類でしょうか、両性類でしょうか?

水陸両方に生息するので両生類だと思っている人もいるようですが、答は爬虫類。

カメの祖先はもともとは甲羅がなく、陸上で暮らしていました。
水中の暮らしに適応する進化の過程で、まずは腹側の甲羅を発達させました。
そしてその後さらに背側の甲羅を発達させウミガメとなったのです。

そのウミガメの中で、今度は反対に陸上の生活に適応するように進化したものもあって
それが今の陸ガメです。

つまり進化の過程で陸→海→陸とUターンしてるんですな。

それを思うと他の動物だってこれからどんな進化をするかわかりませんよ。

ある日

「今日はやけに空にたくさん飛行機が飛んでるな」

と思ってよく見るとそれはクジラの大群かもしれません・・・
スポンサーサイト
[ 2013/01/30 ] 愛知県の旅と食 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/1461-3d45855e





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。