スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カクカクソバソバ 

女工哀史

この写真だけ見ると、女工哀史か八甲田山死の彷徨か、という感じですが
実は本日の開田高原マイアスキー場のリフト待ちの列に地吹雪が舞ってる図。

この時期リフト一日券1000円のチャオ御岳スキー場に行ったら
強風でリフトが運行停止、というわけで近くのマイアスキー場に回ったんですが
考えることは皆一緒なようで今度はマイアが激コミ。

今日は友人M'Z君とはりたけと3人で行ったのですが
もう、この写真のリフト待ちとさらにはリフト券売り場の長蛇の列に滑る気をなくして
とりあえずゲレ食へ

maiaa1.jpg

蕎麦の実シュー

シュー生地の上に乗ってるのが蕎麦の実ですね。
オリジナリティーを出したいのは分かりますが味の方は平凡。

この後、はりたけを何回かソリで滑らせて、スキーは滑らず早めに退散。

そして帰り道、ブナパパもM'z君もお気に入りのお店、
国道19号沿いの蕎麦屋さん”玄”で”角そば”をいただきました。
角そばとは何かと申しますと

genn1.jpg

角型のせいろに家族向けに3~5人分の蕎麦が盛ってあります。
テーブルに出てきた時は、正直「こんなに食べられるかなあ」と思いましたが
食べ始めると、美味しくてスルスルお腹に入って行きます。
完食!美味しゅうございました。

genn2.jpg

今日はM'z君にはりたけと遊んでもらうために出かけたようなものですね(^^;)
スポンサーサイト
[ 2012/12/08 ] 長野県の旅と食 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/1429-924627a9





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。