スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

キュンキュン 

さて何をしに富山まで出掛けたのかと言うと、
昨年同様、立山山麓の紅葉を見るため。
但し昨年、トロリーバスとかいろんな乗り物に乗って子供たちが喜ぶだろうと思って
立山の西側、扇沢から入山したものの、反応はイマイチだったので
今回はムリせず富山側から入山です

まずはケーブルカーに乗ります。

tateyyamake-buru2.jpg

このケーブルカー、人を載せる客車1両の他に荷物をのせる貨車があるのが特徴だそうで
今でも客席におさまらない大きな荷物や、いざという時の建設資材など運ぶとのこと。

混雑のケーブル

ちなみに上の写真は帰りの10月8日。
天気が良く、今年は10年に一度の紅葉の当たり年だとのことで
上りケーブルは上の写真のように通勤電車並みの混雑でした。

我々はちょうど下りてきた日だったので最悪の混雑はまぬがれました。

んで、話戻ってケーブルカーから美女平で高原バスに乗り換えてさらに上ります。

ムロどー2012

さて目的地の温泉に近い室堂駅到着です。
スポンサーサイト
[ 2012/10/10 ] 富山県の旅と食 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/1406-c8e370df





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。