スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2013ブナ家のランドセルの選び方(4) 

さて生地の話の続きで
残るは牛革とクラリーノFですが

牛革の方が強度があり、乱暴に扱うであろう男の子には特にオススメでしょう。
天然素材は防水性に不安があるという人もいるかと思いますが
現代の防水加工の技術は進んでいるのであまり心配する必要はないかと。
さらにランドセルを買うと防水カバーが付属されてくることが多いのでこれを活用したり、
高学年になってきたら防水スプレーをかけ直すといった工夫で6年間十分使用できると思います。

天然の革なので使用していくうちに良い風合いが出てきて・・・
ということは確かにありますが、多分小学生にそんなことは理解できんでしょう。
ま、親の自己満足にはそれもよいし、親の満足ということも大事なことだと思います。

ただ、少なくともブナパパが小学生の時は防水技術もそこまでじゃなかったし、
もちろん風合いなど理解できなかったので
「なんだかボロくなってきたなあ」
という程度の認識でした。

あとは、そうそう、合皮でなくて本革を使っているという時点で
決して単に安く作ろうとした安易な商品ではないと考えられるという点は心置き下さい。

ランドセルあ

そして上の写真のランドセルはクラリーノF。
合皮にもいろいろあると思いますがブナパパが調べた限りでは
ランドセルにはほとんどクラレのクラリーノ、
それもクラリーノFが使われているようです→クラレHP

ブナパパが小学生の頃の合皮のランドセルはテカテカ光ってて
それがキレイでうらやましかったような記憶がありますが
現代のクラリーノFは微細なシボ加工のため、新品ではちょっと見、本革と見間違えます。
触ってみると違いがわかるかな。
防水性などは牛革の防水加工のものとほぼ変わりません。

牛革とクラリーノの差を端的に言うと、
何年か使った後の風合いと耐久性で牛革が有利。
そして軽さという面でクラリーノが有利というところでしょう。

ブナパパならどうするか?
同じ造りでクラリーノの方が1万円安かったらクラリーノ。
それ以内の差だったら牛革を選びますね。
スポンサーサイト
[ 2012/08/29 ] ランドセル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/1390-66908f6f





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。