スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イクラのお風呂 

私の夢、それは湯舟いっぱいのイクラのお風呂に浸かること
というほど私はイクラが好きなのですが、イクラは何せ高価です。

そこで最近は筋子を買ってくるようにしました。
昨日は賞味期限に近い筋子が近所のスーパーで半額になっていました。
相変わらずの半額マニアです。
半額だと100g当たり200円弱でした。

筋子をイクラにするのは面倒?
ごもっとも。
料理屋さんでつくるようなイクラを家庭でつくるのはちょっと面倒です。

私のつくり方は・・・
?ボールとザルの上に筋子を置いて75℃のお湯(たまたま我が家の給湯器の上限が75℃)をかけてかき混ぜます。筋子から粒がバラけます。
?だいたいバラけたら、ザルに上げ、今度は水洗い。(徹底的に洗った方が美味しいと作家の渡辺淳一さんが書いたのを読んだことがありますが、まあ私の場合は適当に)
?洗ったら器に移して日本酒(なければ料理酒)としょうゆでひたひたになるくらいにして、冷蔵庫で一日置きます。(お酒としょうゆの割合?ごめんなさい、テキトーです。今回はしょうゆを多くしすぎて少ししょっぱめでした)
?ご飯にかけて完成!


カンタンでしょ?ところで・・・
筋子をお湯に入れてゆでタマゴのようになってしまわないか?皮が破れてしまわないか?

私の経験からすると、ゆでタマゴ状態にはなりません。
なぜかはゴメンなさい、わかりません。結果オーライです。

皮は多少破れますが、大勢に影響はありません。ただし、非常に上質な筋子は、タマゴの皮が薄いと聞きます。その場合はたくさん破れるかも知れません。まあ、そのような筋子は高級料亭とかに行くはずで、我が家がスーパーで買ってくる筋子では心配無用です。

というわけで今夜の夕食はイクラ丼でした。
原材料が安いのでたっぷり食べれて満足です。
味もちょっとしょっぱかった以外は満足でしたが・・・
これは自画自賛なので割り引いて考えて下さい(^^;)
スポンサーサイト
[ 2006/10/23 ] 自宅での食 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/139-d096f470





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。