スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オブセのロント 

信州小布施町でパティスリー ロントさんへ

シェフの経歴を見ると鉄人坂井のラ・ロシェルに河田シェフのオーボンヴュータンと華麗です。
パティシエを目指す者誰もが働いてみたいお店だと思いますが
どうしたら入店できるのでしょう?
という方が気になるブナパパです(^^;)

ま、それはさておき・・・

ロント1
(フルーツの真ん中にブナパパが反射して写ってるか?とも思うが、ま、いっか^^;)

ショーケースに美味しそうなケーキが並ぶ中、ブナパパの視線は
一番上段に置かれたホールのタルトにくぎ付け、そして何と・・・

イートインで注文してしまいました(^^;)
店員さん、一瞬固まったような気が。

タルト フリュイ アントルメ 4号 1600円

とはいってもフルーツはほとんどしめじとはりたけに横取りされます。

んでも、その下のタルト生地が味わい深くてウマイんです。
河田シェフ仕込みかな。

ロント3

ディスプレイもセンスよろし。

ロント2

その他のケーキもどれも美味でした。

やはり歴史ある町に美味いものあり、ですね。

パティスリー ロント紹介しているページ
スポンサーサイト
[ 2011/09/07 ] 長野県の旅と食 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/1248-7403ab56





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。