スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

古守宿 一作(2) 

食事3

古守宿 一作さんは食事もウリ。

以前、伊豆の宿で板長をされていたという御主人が調理担当。
伊豆と言えば海の幸ですが、地元の山梨に戻られた際に
「この地で海の幸を出しても仕方ないだろう」
ということで地元の山の幸(ほとんど自家栽培の野菜など)
を使った料理を出されているそうです。

食事2

ホントはこの囲炉裏端で食べたいのですが
子供達がいるのでその隣の炬燵で食べさせて頂きました。

食事4

これは鹿肉のタタキ
もちろん地元で獲れたものです。
噛めば噛むほど味わいがあって美味でした。

今は冬なのでいわゆるジビエが中心に出されますが
春は山菜、夏は高原野菜、秋はキノコなど
季節季節の地元の食材が味わえるということで
他の季節にもゼヒ訪れたいですね。

食事1

器にもこだわっているようでほとんどが古伊万里でした。
子供たちが割ってしまわないかヒヤヒヤしました(^^;)

まだまだ料理は続きますが次回!

古守宿 一作食べログ
スポンサーサイト
[ 2011/01/08 ] 山梨県の旅と食 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/1152-3084558c





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。