スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

内湯の黒湯 

さて鶴の湯といえば混浴露天風呂が有名ですが

今回はまずはこちらからご紹介。

鶴の湯A

宿泊客専用の内湯が2か所あるのですが、そのうちの1つ”黒湯”です。

湯船から浴室、天井まで全て木造りのブナパパ好み。

そしてボディソープとシャンプーが使える鶴の湯では貴重な場所。
確か前回伺った時はリンスインシャンプーでしたが
今回はリンスとシャンプー別でした。

こういうこまめな改善をちゃんと進めているのがエラいですね。さすが!

ちなみに
男湯はそんなに混んでいないのですが
ブナママによると、女性は体を洗うのに時間がかかるため、
洗い場待ちの状況になることが多いそうです。

鶴の湯温泉HP
スポンサーサイト
[ 2010/08/31 ] 秋田県の旅と食 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/1092-53d0c67e





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。