スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小屋原温泉 熊谷旅館 

我々が珍しく山陰地方へ出向いたのは
鄙びたイイ温泉がたくさんあると聞いたからです。

中でも石川県能登半島の”郷土料理の宿 さんなみ”→HPのご主人が言っていたので
「間違いない!」と思いました。

あれだけとびっきり美味しい料理を出す宿がオススメする温泉が良くないわけがないのです。

熊谷旅館2

小屋原温泉 熊谷旅館さんのお風呂。
こちらには男女別の浴場というものがありません。

では混浴か?というとチョット違います。
浴室が4つあり、全て貸切風呂になっているのです。

熊谷旅館

泉質は炭酸が濃くてしばらく入浴しているとこの通り、
全身に炭酸ガスの泡が付いてきます。
(ちなみに上の写真はしめじの背中)

湯温はぬるめですが炭酸ガスの効果で体はよく温まります。
泉質も良く、大満足の湯でした。

小屋原温泉 熊谷旅館紹介しているページ
スポンサーサイト
[ 2010/07/23 ] 島根県の旅と食 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/1084-d1c58023





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。