スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

千原温泉 

島根県・千原温泉。

ブナパパ、秘湯と呼ばれるところによく行きますが
ブームのためか、人が多くてもはや秘湯とは呼べないかな、と思うこともしばしば。

でもここは秘湯と呼んでいいでしょう。

千原温泉1

ブナパパの大好きな全て木造りの湯船。

泉質は含二酸化炭素-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉、
・・・と言っても何のことやらわかんないかもしれないけど
あまり深く考えずとも入浴すればその効き目が分かるよ!

湯船の底から湧き出る新鮮な温泉。
そしてこの湯の色。

山陰地方というのはは比較的古い地層の部分が多くて
それで石見銀山など鉱物も採れることが多かったし
温泉もたっぷりのミネラルを含んでいるんでしょうね。

ぬるいので長く入れますが
こちらも長湯は効きすぎるので湯あたり注意。
(30分~1時間が目安とのこと)

千原温泉2

温泉成分が固まっています。

男女の更衣室はカーテンで仕切られているだけなので間違えて開けないよう注意。

千原温泉3

温泉の湯はけっこうぬるいので、上がり湯で五右衛門風呂が用意されています。

ブナパパはせっかく体に付いた温泉成分がもったいない気がして入りませんでしたが
冷え性の方は一度ここで体を温めてから出た方がいいかもしれませんね。

千原温泉HP
スポンサーサイト
[ 2010/07/22 ] 島根県の旅と食 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunamomiji.blog73.fc2.com/tb.php/1083-542e01e5





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。