スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

湖をバックに 

PCの人、画像でかくてゴメン。(1月5日修正済)

先程撮った写真です。

ここで問題です。

2015gantan3.jpg


後ろに写っている湖は何処でしょうか?

カテゴリーで分かっちゃうかな(^ ^)
スポンサーサイト
[ 2014/12/28 ] 秋田県の旅と食 | TB(0) | CM(0)

メリクリ! 

メリクリ2014121

(↑今年のケーキはCACAO SAMPAKAさんのものです。
カカオの風味が濃厚でメッチャ美味!)

CACAO SAMPAKAHP
[ 2014/12/24 ] 自宅での食 | TB(0) | CM(0)

ド・リ・ル 

ブナパパが小学生の頃、親に強制されるドリル学習が大っ嫌いでした。

4+8=12なんて何千年も前からわかりきっていることを
なぜいまさら自分が答えなきゃいけないんだ!と思っていました。

ところがしめじはドリル好きで、買っても買ってもすぐ終わってしまって
「新しいドリルを買ってきてくれ」
とうるさいので

ドリル

通信添削のZ会に入会しました。
年間にすると結構な出費ですが、ま、仕方あるまい。

はりたけの方はというと、漢字に興味があるようなので
漢字のドリルを買ってあげました。

ちなみにはりたけのマルつけはブナパパの役割・・・ではなく、
しめじが全部やってくれます。

ありがたや、ありがたや。
[ 2014/12/23 ] 育児日記 | TB(0) | CM(0)

白い守り神 

爆弾低気圧というものが北海道に来ているとのことで、ニュースを見ながら子供たちに

「ほら、夏にキャンプに行った所がもうこんなに吹雪だよ、大変だねえ」

などと話していると、しめじがTV画面を見て

「あっ、車が雪に埋もれてる」

「うん、そうそう、パパの車も雪に埋もれちゃったことあるよ」

「ホントに?」

と言うので、以前の記事(→こちら)の写真を見せると

kuruma5.jpg

「ホントだ、すごーい」

ブナパパ内心(どーだ、参ったか!)と思っていると、今度ははりたけが

「ぶつかっても雪が守ってくれるね!」

・・・いや、そーゆー問題ではなく(^^;)
[ 2014/12/17 ] 育児日記 | TB(0) | CM(0)

しめじ8歳 

しめじ8回目の誕生日。
今回のケーキはピエール・プレシュウズさんのタルト・フリュイ・ルージュ
よーするにベリー類のタルトですな。

誕生日2014121

相変わらずイチゴばかりを食べる子供達。
確かに味が濃くて美味しいイチゴ使ってんなあ。
ちなみにタルト生地を食べさせたら「カタい!」の一言。
ブナパパ・ブナママが食べたらとても美味しかったので、ま、いいか(^^;)

はぴばーすでい!

パティスリー・ピエール・プレシュウズHP
[ 2014/12/12 ] 育児日記 | TB(0) | CM(4)

見た目が? 

先程しめじが歌っていました。

♪恋する フォーチュンクーキー

 見た目は 決して悪くないよ


・・・そんな歌詞だっけ? (^^;)
[ 2014/12/04 ] 育児日記 | TB(0) | CM(2)

日本料理しのはら 

滋賀県で食べる所を探したら、このお店が予約取れちゃいました。
美女たちもお腹がすくと野獣と化して暴れ出すので(?)お昼にゃ美味しいものを、
というわけで伺いました。

shinohara20141.jpg

湖南町、善水寺近くのしのはらさん。
どの一品も外れなく美味しく、接客も料理の説明もよし。

shinohara20142.jpg

季節感もバッチリ。
この写真右下の焼き魚はサワラですが”釣りサワラ”とのことでこだわりが感じられます。
「添えてある夏ミカンの輪切りと一緒に食べて下さい」
とのことでしたが、それ以前にサワラ自体が大変美味しかったです。

shinohara201403.jpg

野菜そのものの味が美味しい上にダシの味とマッチして極上の味わい。
我々はこのお店で一番安い4500円の懐石でしたが十分満足!
写真にはないですがフォアグラの最中など和食としては新しい料理も。

お店の方に
「言葉が関西ではないようですがどちらからおいでですか?」
と聞かれ、
「愛知県です。」
「遠いところからよくおいでになられました。どこでお知りになりましたか?」
「ああ、実は食べログで調べるとこのお店が全国上位に出てくるんです」
「なるほど、点数で出てしまいますのでお店としては難しい時代ですね」
などと話しながら。

shinohara20194.jpg

美女たちも「美味しかった!」と大喜びでよかった、よかった。
帰りにはご主人が玄関の外で待っていて見送ってくれました。
今度は家族で是非来たいですね。

日本料理しのはらHP
[ 2014/12/03 ] 滋賀県の旅と食 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。