スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

和歌山ラーメン・井出商店 

下の記事の龍門山温泉から名古屋方面に帰るには、来た道を戻るよりも
紀ノ川沿いを和歌山市まで走って阪和道に乗るのが早そうです。

というわけで和歌山といえば、そう、和歌山ラーメンを食べずにはいられません。

今回伺ったのは和歌山ラーメンを有名にした立役者、井出商店さん。

イデ3

中華そば600円
特製中華そば700円
大盛中華そば700円
特製大盛中華そば800円

で、特製とは?と尋ねると、チャーシューが多いそうな。

スープはとんこつ醤油味。
とんこつのダシはしっかり、でも醤油の良い風味が合わさってまろやか。

細めのストレート麺が適度にスープにからみます。
ジローラモさんがTV番組で
「いいパスタは表面がザラついています。それがソースとよく絡むのです」
と言っていたのを思い出しました。

麺を噛むと表面はもっちり、でも中心はコシがあります。

そして薄切りのチャーシューが柔らかく味が染み込んで旨かったー!

”特製”にすれば良かったよ。

イデ2

外観もそうだけど、特に内装は”昭和レトロ”という表現がピッタリ。
なので小奇麗なお店が好きな人にはオススメしかねます。

が、ブナ家は4人共美味しくガッツリ頂きました。

というわけで盛り沢山の日帰り旅。
阪和道から名阪国道を通り、家に着いたのは11時。
さすがにヘトヘトでした・・・

井出商店食べログ
スポンサーサイト
[ 2011/04/30 ] 和歌山県の旅と食 | TB(0) | CM(0)

和歌山県・龍門山温泉 

奈良で甘味を食べ桜を見てお土産を買って、さらに昼食に蕎麦を食べて
もう、お昼まで盛り沢山の日帰り旅。

さてその後どうするか?
ブナパパの頭の中で悪魔がささやいた

「こっから和歌山県・紀ノ川沿いのイイ温泉があるっちゅうとこまで意外に近いでー」

そやなー、行ってみたろかー。

といいつつ意外と時間がかかりそろそろ夕方。

紀ノ川沿いにいくつかある温泉の中で、源泉かけ流しのところを探しますと・・・ココか!

龍4

うーん、なんだか安いラブホテルのかんばんみたい・・・
龍1

玄関・・・
ノーコメント。

子供は3歳から料金がかかるのですが
2人で1人分の料金にまけてくれました。感謝!

但し大人1人1000円はチト高い。

龍2

確かに泉質は良く、肌当たり優しくよく温まります。

ただし泉質の塩化ナトリウムに合わせて(?)BGMに演歌が流れています。

龍3

従業員のお姉さまに

「やめちゃうんですか。お湯はいいのにもったいない」

と言うと

「平日ヒマなんですわ、儲かりまへんでー」

とのこと。

これだけお湯が良ければ、何かやり方あるんじゃないかとも思うけどねー。

龍門山温泉MAPPLE日帰り温泉ガイド
[ 2011/04/25 ] 和歌山県の旅と食 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。