スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

沖縄日和 

今回の沖縄ネタの最後。

simaryouri1.jpg

本島からちょいと橋を渡り、浜比嘉島という小さな島へ。
そこにてぃーらぶいという名の古民家食堂があります。

地元の料理が定食で食べられます。
美味しかったですが、観光地値段なのか沖縄としてはちょっち高め。

simaryouri2.jpg

古民家には詳しいつもりのブナパパですが
沖縄の古民家はよく知りませんでした。
こんな感じなのかあ・・・

ちなみにエアコンはなく、扇風機が10機くらい回っていました。

simaryouri3.jpg

外観は沖縄の古民家らしい屋根、こりゃ特徴的で沖縄だとすぐわかります。
ハイビスカスも咲き、空も青くて沖縄日和でした。

前回沖縄へ行ったのは東日本大震災の時なので忘れもしません3月でした。
曇りの日が多く、海がキレイに見えませんでした。
今回は7月でほぼ晴れ。
やっぱり6月、7月が良いと友人に聞いただけのことはありますな。

てぃーらぶい食べログ
スポンサーサイト
[ 2013/08/16 ] 沖縄県の旅と食 | TB(0) | CM(0)

オーベルジュ ボヌシェール ラウー(2) 

オーベルジュ・ボヌシェール・ラウーさんの料理。

宿泊費とは別で
ディナーがハーフコース2500円。フルコース3500円とリーズナブル。

らうー8

しかも美味。まずは前菜盛り合わせ。

らうー1

トマトソースのパスタ。子供たちに大好評。

らうー2

だからと言って両手で食べるな!

らうー3

魚料理。
シイラだそうです。
淡泊な身にゴージャスなソースを合わせてあって大変美味しゅうございました。

らうー4

肉料理は島豚でした。
地元の食材を使った料理は嬉しいですね。これも美味。

らうー5

デザート。
子供達の胃袋に直行!

というわけで大変満足です。また伺いたいですね。

オーベルジュ ボヌシェール ラウーHP
[ 2013/08/09 ] 沖縄県の旅と食 | TB(0) | CM(0)

オーベルジュ ボヌシェール ラウー(1) 

今回沖縄で泊ったのは

rau-2.jpg

オーベルジュ・ボヌシェール・ラウーさん。

えー、料理の話は次回にして、まずは・・・

ラウー1

いくつかある部屋ごとにベッドカバーの色などで性格付けを少し違えているようです。
でもどの部屋もセンスいいねえ。

rau-3.jpg

少し歩くとあまり知られていないビーチがあります。

rau-4.jpg

が、はりたけは海などには目もくれず貝殻とヤドカリ探しに熱中(^^;)

オーベルジュ ボヌシェール ラウーHP
[ 2013/08/04 ] 沖縄県の旅と食 | TB(0) | CM(0)

沖縄のおんなのマンゴー、召し上がれ! 

onnanoeki4.jpg

アイスマウンテンという名の、マンゴーなどフルーツたっぷりかかったかき氷。

980円だったかな。んでもかなり大きくて家族4人で食べて丁度いいくらい。し・か・も・
人工的なな味と色のついただけの液がかかってるそこらのかき氷とは大違い。本物は違う!
季節限定のマンゴーが特に美味しかったよ。

onnnanoeki.jpg

ここはおんなの駅
女の駅?と思ったら
恩納村(おんなむら)という村のドライブインなんですな。

ここは食べ物や土産物など地元の食材が豊富で見どころいっぱいで見てるだけで楽しかったです。

おんなの駅HP
[ 2013/07/29 ] 沖縄県の旅と食 | TB(0) | CM(2)

美ら海水族館 

やって来ました

churaumi1.jpg

今回の沖縄旅行のメインイベント、美ら海水族館。

churaumi2.jpg

ジンベエザメやマンタが泳ぎ回る巨大水槽の前は予想通りの人だかり。

ただし水槽を眼前に見られるカフェがありまして、
ちょいと今回の旅、ハードスケジュールで疲れ気味だったブナパパは
前の方の席は当然取り合いのように混んでいたので
後ろの方の席で少しゆっくりしたい、と思っていると

たまたまブナママが通りかかった時に最前席のカップルが出て行く所で、
ラッキーにも水槽目の前の席で眺めることができました。

churaumi3.jpg

子供達も大興奮!

churaumia.jpg

3匹のジンベエザメは大阪海遊館よりも圧倒的に大きく迫力満点。

churaumi9.jpg

連れてきて良かったよ。

churaumi5.jpg

ちゅいで、じゃない、ついでにここで昼食。

水槽からの光で青みがかって美味しそうに撮れてませんが
修正する技術がないのでゴメンナサイ m(_ _)m
ちょっとパスタの味が薄くてしめじが塩と胡椒をかけまくっていましたが

churaumi6.jpg

この手のカフェにしてはなかなか美味しかったですよ。

churaumib.jpg

さあ、子供達もさすがに飽きてきたようだし、

churaumi8.jpg

次の目的のイルカショーへ。
ここでもタイミング良く真ん中の前の方、いい席に座れてラッキー!
名古屋港水族館よりは規模が小さいですが
何だか奥に見える海がプールの続きのように錯覚されていい景色です。

churaumi7.jpg

そしてショー歴37年というベテランイルカ、
オキちゃんをはじめとするイルカショーは見ごたえあり。

満足顔で帰るしめじとはりたけでした。

美ら海水族館HP
[ 2013/07/25 ] 沖縄県の旅と食 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。