スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

草津最高伝説 

kusatu2014a.jpg

またまた来ました草津温泉。

kusatu2014d.jpg

今回、お目当てのゆきうさぎさんで

yukiusagi20142.jpg

スコーンと

雪うさぎ20130329

カステラ。美味!

kusatu2014e.jpg

んでもっていつものように共同浴場の凪の湯にお礼参り。

kusatu2014f.jpg

さすがにはりたけには熱い。
でも他のお客さんは誰もいないので水を足して入浴させました。

kusatu2014b.jpg

さ、入浴の後はコレ!


kusatu2014c.jpg

この景色を見ながら・・・

こんな一日は最高ですな。
スポンサーサイト
[ 2014/03/29 ] 群馬県の旅と食 | TB(0) | CM(1)

草津温泉の朝食 

草津での朝食はペンション五郎次で。
温泉施設の大滝の湯から徒歩1分程。

gorouji2.jpg

こちら、パン屋さんも兼ねておりまして、
天然酵母、無添加、国内産小麦100%の手造りパン。
それに目玉焼き、サラダにシチューや味噌汁なども付いて500円とコスパ抜群!

ただし繁忙期は開店の8時に行くと行列だそうなので
時間をずらして9時頃でかけるのが賢明かも。

gorouki1.jpg

9時から営業の大滝の湯に駐車して9時前に五郎次で朝食してからゆったり湯に浸かる、
なんてのが良いのではないでしょうか。

ペンション五郎次HP
[ 2013/11/21 ] 群馬県の旅と食 | TB(0) | CM(0)

中沢ヴィレッジのログコテージ 

草津で今回ブナ家が宿泊したのは

nakazawa20131.jpg

中沢ヴィレッジのログコテージ。
直径30㎝ほどの丸太で作られたログハウス。
屋内は日本式でいうと2LDKになるのかな。

nakazawa20132.jpg

天井が高く、リビング、ダイニングも広く、
ちょっとした料理もできるように調理器具も揃っています。
(今回は全て外食だったけれども^^;)
床暖も付いていて快適!

中沢ヴィレッジの本館が空いてないので仕方なくログ棟へ泊る、という人も多いとのことですが
ブナ家的には圧倒的にこのログ棟の方に泊りたいですね。

nakazawa20133.jpg

本館まで歩くと少し遠いですが、
フロントにTELするとログまで無料でいつでもマイクロバスで迎えに来てくれます。
で、フロントから草津中心街にある駐車場まで行くバスに乗り換えれば(これも無料)
草津中心街の観光が楽しめる、というわけです。

一棟貸切で子供達が騒いでも気を遣わなくて済むし、
車で出かけても置場に困らないこのログ棟、ブナ家的にはオススメですね。

中沢ヴィレッジHP
[ 2013/11/20 ] 群馬県の旅と食 | TB(0) | CM(0)

喜紫 

草津温泉湯畑から歩いて5分。店名、喜紫と書いて”きむら”と読むそうです。

8000円コースで食べた中から主な料理を紹介。

kimura20131.jpg

季節感を大切にした色とりどりの組み合わせ。

kimura20132.jpg

このあいなめの汁物がね、出汁のしっかりした美味しさ、
そしてあいなめのゼラチン質のプルプル感、絶品でした。

kimura20133.jpg

上州牛は美味しかったが想定内。

kimura20134.jpg

デザートは毎度子供達のお腹に直行不帰。

お店の内装やサービスも良くてお味もなかなかイケルけど、
観光地値段なのかな。
もちょっとコスパがいいと草津の夜にオススメするんだけどなあ。

喜紫HP
[ 2013/11/17 ] 群馬県の旅と食 | TB(0) | CM(0)

夜の湯畑 

夜の湯畑はライトアップされています。
・・・が写真だと湯けむりでうまく写りませんね。
いや、技術の問題か(^^;)

yorunoyubatake12.jpg

夕食後、急に降りだした雨。困ったな、と思ったら料理屋さんが貸してくれた傘。
草津温泉観光協会が実施している「傘の駅」のものです。
お店で借りて、宿で帰せばOK。
こりゃ助かりました。
[ 2013/11/16 ] 群馬県の旅と食 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。